STUDY

【おすすめ アート本】DEEP LOOKING
STUDY · 09-30-2022
DEEP LOOKING (深い観察) が実践できるプロトコル付き。 前述の通り「ヤバい (良い意味です)」鑑賞体験を持つ著者のロジャー先生ですが、自分自身で体験してみたいですよね? (昨今のサウナブームは「ととのう」を体験したいという個々の欲求が後押ししていると推察しています) 私も「ととのって」みたい!

【おすすめ アート本】『はじめての大拙 鈴木大拙 自然のままに生きていく 一〇八の言葉』
STUDY · 08-04-2022
特定のアート作品について語らない、美術史も登場しない、でもアート本。 この本を「おすすめ アート本」として紹介させていただきます。アート本の定義を仮に「アート作品を観て、自分なりの解釈をするための手引きとなってくれる本」とした時に、この本はまさにその役割を果たしてくれます。

【おすすめ アート本】読了しなくてもいい? 用語辞典になる本 5選
STUDY · 06-14-2022
現代美術、現代アートはハイコンテクストだ! という話を聞いたことがありますか? または実感したことは? 私はしょっちゅうです。ちょっと興味がある展覧会を観に行って、長い解説文やステートメントを読んで、解説の中にもいまいち分からない言葉があって、なんとなく理解した気になって終わる、という経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか? この「いまいち分からない言葉」が理解できている前提 = ハイコンテクスト ということですね。

【おすすめ アート本】『教養としての近現代美術史』
STUDY · 04-23-2022
美術は教養? ビジネスに役立つ? 美術ジャーナリストの三田晴夫さんによる本。 タイトルの『教養としての』という部分とか、帯に書かれていた「仕事 (ビジネス) に使える言葉が満載!」という煽り文句に、やや訝しさを感じてしまうアート好きの方も、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれません。

【AI と アート】AIが絵を描くことの限界が見えた? 適当に卵とバンド名でやってみた。
STUDY · 03-26-2022
AIが描いた絵とは?やり方などおさらい。 2022年3月現在、AIが絵を描く時代が到来しています。とうとう来てしまったか、機械が人間を支配するディストピアめ。コンピュータが世に生まれた際に、絵を描かせることは比較的簡単にできると予想されていたにもかかわらず実際にはできなかった、というエピソードを聞いたことがあり、絵を描けるのは人間だけの特権と信じていたのに。 世を憂うのはほどほどにして、まずは簡単にやり方をおさらいです。

【おすすめ アート本】『ニルヴァーナからカタストロフィーへ●松澤宥と虚空間のコミューン』
STUDY · 03-13-2022
本書は、2017年3月3日〜4月22日にオオタファインアーツで開催した嶋田美子キュレーションによる松澤宥 (1922~2006年) の活動を紹介する資料展「ニルヴァーナからカタストロフィーへ - 松澤宥 と虚空間のコミューン」のカタログです。

【おすすめ アート本】『コンテンポラリーアートライティングの技術』
STUDY · 01-11-2022
サイトの名前を決めたのはこの本の中の言葉 (一般名詞) ことのしだいにも書きましたが、当サイトのonlineartjournalという名前、および、サイト自体のはじまりはこの本がきっかけだったりします。(でも一般名詞を選んじゃうあたり、SEO対策何も考えてないというか、、、苦笑)

【オシャレなアート本】『PPAPERS』 ISSUE 01
STUDY · 01-06-2022
独自の情報を得るには自分なりの切り口を見つけることが重要。 こちらの一冊は、代官山蔦屋書店の10周年記念内イベント「代官山デザインデパートメント」にて偶然手に取りました。PPAPERS (ペイパーズ) と読みます。表紙と同じく、誌面もピンクの紙にブルーの印刷でプリントされており、こだわりのあるマガジンです。

Googleアドセンス審査通過の意外な盲点
STUDY · 12-23-2021
アドセンス審査落ちは内容?画像?じゃない。 今回の記事はアートと全然関係ないのですが、先日Googleアドセンスの審査が通りまして (2021年12月)、もちろん一発合格ではなく、他のサイト運営の方々同様、今まで落ちまくっていたわけです。 合格してみて「審査落ちはこれが原因だったの?」という自分なりの推論があるので、お困りの方のために情報共有をしたく記事を書きます。審査に落ちまくっていた時、どうやら全然違う方向で修正していました。

【アートの飾り方】ドローイング作品を購入したらどう飾る?
STUDY · 12-16-2021
ドローイング作品、紙に描かれた作品は飾りづらい? アート、買ってますか? 雑な始まり方ですみません。このサイトを始めて2ヶ月目の現在、まだまだ始まったばかりですが、それでもいろいろな展覧会に伺わせていただき、自分のコレクションが着実に増えております。いやぁー、そうなりますよね、観ちゃうと。素敵な作品ばかりなんだもの。 中でも、ドローイングの作品、紙に描かれた作品が増えた気がします。さらっと描かれた良さがあったり、作家さんの息づかいを感じられたり。また、初心者が買いやすい作品であることも事実です。買いやすいというのはお値段のことだけではありません。飾る場所を考慮したときのサイズ感、配送がコンパクトで済む、などの理由も含みます。 でもちょっと待ってください。紙の作品は、上記のような購入時のメリットがありますが、いざ飾るとなるとベストな状態で飾るのが意外に難しいのです。

さらに表示する