感想 青山夢 個展「見えない怪獣」
EXHIBITION · 05-16-2024
代官山のアートフロントギャラリーで青山夢さんの個展「見えない怪獣」を観てきました。青山さんの作品を観るのは初めてです。もろに怪獣らしきものが "見えている" のですが、展覧会タイトルの「見えない怪獣」とは一体何を指すのでしょうか?

【おすすめ BOOK】Paris Living Rooms
BOOK · 04-22-2024
アート作品を買おう、そして飾ろう、なんて無責任におすすめする私ですが、だからこそ、なのか、他の人の部屋に飾られたアートが気になります。アートだけじゃなく、他の人の部屋って気になりませんか? インスタにあがっているインテリアとか、ついつい見まくってしまいます。 ドミニク・ナバコフ は他人の部屋を撮る時、

感想 YOKEY / ヨーキー 個展 「VENUS GARDEN」
EXHIBITION · 04-15-2024
田端にあるギャラリー WISH LESS のオーナーでもある陶芸作家 YOKEY / ヨーキー さんの個展に行ってきました。 WISH LESS に伺った時も、YOKEY さんの作品を拝見したことがあったのですが、今回のようにまとまった数を見たことがなかったのでとても楽しみでした。 陶芸窯も購入されたそうで、作品制作への真摯な気持ちがより現れたシリーズとなっています。

【おすすめ MAGAZINE】芸術新潮 2024年 2月号 特集|会田誠が考える 新しい美術の教科書
MAGAZINE · 03-26-2024
今回は、雑誌の特集をおすすめしたいと思います。 『芸術新潮 2024年 2月号』 会田誠が考える 新しい美術の教科書 会田誠氏といえば、SNSでもそのつぶやきがよく

雑記 2024/03/18 照明について_迎えた作品を飾ったこと
DIARY · 03-18-2024
新しく作品を迎えた⭕️ 「購入した」と書いても問題ないのだが、美術作品に関しては「次世代へ渡す」と言うか、一時的に自分のところで「預かっている」という感覚があり、「迎える」という言い回しが現時点で一番良さそうなので、そう書いている。 もっと良い表現があったらぜひ教えてください。 迎えた作品はヘルミッペさんの《ブーケ》

感想 菅原玄奨 個展「湿った壁」
EXHIBITION · 02-16-2024
外苑前の EUKARYOTE で菅原玄奨さんの個展「湿った壁」を観てきました。 菅原玄奨さんの作品は2022年11月に開催された「echo chamber」というグループ展でも拝見しています。→ 参考記事:感想「echo chamber」 本展「湿った壁」の作品に用いられている素材とは違って、「echo chamber」展では FRP (繊維強化プラスチック) を主な素材とした作品が展示されていました。

感想 Nukeme 個展「KEY WORKER」
EXHIBITION · 02-09-2024
下北沢駅から行ける Ikenoue Parallel (池の上駅からももちろん行ける) に Nukeme (ヌケメ) さんの個展「KEY WORKER」を観に行ってきました。 Nukeme さんの作品は、もともとSNSで色んなアートウォッチャーの人たちが UPしているのを拝見して気になっていて、2023年4月にgallery10[TOH]で開催された、二艘木洋行 × ヌケメ『Google Is Your Friend』展で置かれていた「グリッチ刺繍」に関する資料を読んだ時、ちょうど自分自身が興味を持っている「イデアに関わる部分」に突き刺さるものがあり、ちゃんと感想ブログに残しておきたいと思っていました。

感想 黒﨑力斗 Solo Exhibition「PROCESS」
EXHIBITION · 02-05-2024
原宿にある Anicoremix Gallery で黒﨑力斗さんの個展「PROCESS」を観てきました。 黒﨑さんの作品は、以前、同 Anicoremix Gallery で2023年9月に開催された Utsuwa (うつわ) さんキュレーションによる Group Show “Advanced Obsession” で拝見し、とても気になっていました。どこが気になったかというと、「アニメのキャラクター的人物をモチーフにしながら、描かれ方が絵の具の特性を活かしていて、かつキャラクターの実体が壊れていない」というところでした。絵の具の特性を活かしている、と私が言う部分は、絵の具の滲みや掠れの部分です。

雑記 2024/01/10 「美術検定1級」一発合格までにやったこと
DIARY · 01-10-2024
とったどー。 2022年に美術検定の2級に合格して「雑記 2023/01/24 「美術検定2級」一発合格までにやったこと」なんて記事をUPしていたが、宣言通り、2023年に「美術検定1級」に挑戦し合格することが出来た⭕️

感想 門倉太久斗 個展「スピードレクイエム」
EXHIBITION · 12-27-2023
個人的に色々忙しかった本年、、、感想記事の数が少なめでした。そして、この展覧会が2023年ラストになりそうです (来年もよろしくお願いします) 。 以前にも門倉太久斗さんの展覧会を拝見したことがあり、その時の感想記事を読み返してみると、なんと2023年の初感想記事が門倉さんの展示でした。門倉さんに始まり、門倉さんに終わる、、、思えば今年は今まで感想を書かせていただいた作家の方々が再登場することが多い年だったなぁ。 では門倉太久斗さんについておさらい、です。

さらに表示する