雑記 2023/01/24 「美術検定2級」一発合格までにやったこと
DIARY · 01-24-2023
まだ美術検定の1級に挑戦してもいないのに、えらそうに聞こえるな、、、。まず、美術検定ってなんぞや❓って話だけど、私も展覧会巡りをする過程でこの検定の存在を知ったので、にわか勢である。美術検定は一般社団法人美術検定協会が実施している試験で、2003年〜2006年までは「アートナビゲーター検定試験」という名称で実施されていたそうだ。美術検定1級合格者は「アートナビゲーター」として認定される。

感想  門倉太久斗/22世紀ジェダイ 個展「完璧な世界」
EXHIBITION · 01-24-2023
SNSのアカウント名「22世紀ジェダイ」でプリキュアのネックレス等の作品が注目を集めた門倉太久斗さんの個展に伺ってきました。 門倉さんは武蔵野美術大学造形学部空間デザイン科ファッション専攻卒業、コム デ ギャルソンにてパタンナーとして従事、テキスタイルを担当されていたという経歴の持ち主です。

雑記  2023/01/22  「キラキラ」したもの
DIARY · 01-22-2023
だいたい今から1ヶ月前くらいの2022年末に、なぜか「科目等履修生」の出願要項を見る機会があり、本年度の出願期間が年明けで間に合いそうだったため、そこから急遽、卒業証明書や成績証明書を取り寄せて、研究計画書なんて慣れないものを書いて、先日出願した。なぜだっけ❓

プロフィール
ABOUT · 01-14-2023
◆略歴◆1978年生まれ。幼少時、少女漫画の大きすぎる瞳に魅了され、チラシの裏に模写し続ける。小学生の時は鳥山明先生、中学生の時は冨樫義博先生、天野喜孝先生に夢中になる。

雑記  2023/01/12 「SNS」どうする
DIARY · 01-12-2023
SNS、、、というか、主にTwitter をどうしようか問題。ご存知の通り、いや、そんなに知られてないから自分で言う。このサイトは「オンラインアートジャーナル」という名前にそぐわず、個人的なブログサイトです。アクセスも弱小。そういうサイトやブログって「SNSで発信してアクセスを増やしましょうー」というセオリーがある。

雑記  2023/01/07 「ChatGPT」というチート
DIARY · 01-07-2023
DeepL翻訳によるチートな和訳が終わったー。→ 【おすすめ 読み物】international art english それでもなかなか時間がかかったし (一応、自分で和訳して意味を取った上で、DeepLで確認という作業順序だった)、まだまだ完璧でない部分があると思うけど。 論文には、インターナショナル・アート・イングリッシュが使われている美術批評やアート・ライティングがかつてないほどの力を持っている、とした上で、文法的にも正確な上級英語の批評じゃないとエリート (アート業界の権威) に相手にされないんだから❗️、という未来の状況も示唆してたが、 それすらも、AI が解決してくれる時代が到来❗️

【おすすめ 読み物】international art english
STUDY · 01-05-2023
『コンテンポラリーアートライティングの技術』でもページを割いて紹介されていた2012年の論文「インターナショナル・アート・イングリッシュ」を自己流で翻訳してみました。アートについて書かれたものに対し、独特の読みにくさを感じている方はぜひご一読いただけますと幸いです (長いです) 。これ、10年以上前の論文なのに、そして普段から読んでいるのは英語ではなく日本語のプレスリリースや記事なのに、共感してしまう部分が多いのはなぜだろう。

DIARY · 01-02-2023
雑記を書くことにしてから連日の更新。こういうのは、はじめの勢いがあるうちが華。 それで、2記事目のこの記事を書くための簡単な設定をしていると、カテゴリの「DIARY」のスペルを間違えて「DAIRY」にしていたことに気づく。おおぅ、日記だ日記、ダイアリーだよ。そんなに難しい単語じゃないだろうに。...

雑記 2023/01/01  「美術史」という沼
DIARY · 01-01-2023
あけました。 2022年の11月に受けた美術検定2級と3級の結果が年末に発表された。無事合格していた。嬉しい。嬉しいので合格証載せちゃう。

【おすすめ アート本】1冊で学位 芸術史
STUDY · 12-27-2022
「1冊で学位」、、、すごいタイトルがキター。念のため補足ですが、本書を読了したからといって学位が授与されるわけではありません残念。同等の知識を得られる、という意味です。

さらに表示する